2020年07月06日

”ネダレス”工法

”ネダレス”(”ネタレス”ではないよ) 長年の友人大工とダベった内容。ここ10年ほどの一般住宅の建設は”ネダレス”工法がほとんどだって。どういうやり方かっていうと家の”根太”(=ネダ=床板を支えるため床の下に渡す横木)を作らずにいきなり合板を敷き詰めるやり方。これだと工法簡略で工期を短縮できるが(”建前”の時にはすでに床貼りが終わっている)建物全体の保存・強度に問題が出てくるとのこと。ほかに家づくりについて興味ある話多し。(写真は秦野水道公園にある”ヨイトマケ”の銅像。この作業の意味、実際を見た人はいますか?=ボクはもちろん見てるよ)<丸山明宏”ヨイトマケの唄”)よいとまけ


atelier246 at 23:47|PermalinkComments(0) 仲間 | 社会

2020年07月05日

”大山”主峰を見て安らぐ

RIMG0154(ボクはこのFB記事を書くにあたってほとんど前日にテーマを決める。それは自分で「記事を途切れさせない」という決意?があるのでなにも特別なことが起きない日常から無理無理話題を探している。ところが今日はきのうの大学病院託宣がなんとなく気になって頭が回らない)で夕方コンビニへ図書を返すついでに(?)駅前S居酒屋へ行ってしまった。そしたら我がいつもの愛席から(コロナ対策で開け放った入り口から)”大山”の主峰が真正面に見えることに気づいた。ただそれだけのことであるが若干心が晴れた。


atelier246 at 18:02|PermalinkComments(0) 健康 

2020年07月04日

腎臓で大学病院初診

RIMG0008かかりつけ医の紹介で東海大学病院へ行く。奇数土曜日はやっているとのことで”腎臓外来”の初診。尿・血液採取のあと若い先生。結局かなり悪くなっているので来月改めて専門医が診察する、とのこと。腎臓というのは薬で改善できないので食事療法がほぼ全てらしい。診断後さらに栄養士の食事指導を受けたが現在の日常食事にほぼ問題ないとのお墨付きを得た。1日の栄養は1600カロリーを目標にしてください、とのこと。ボクはもともと量が多くない方なのでこれは守れる。


atelier246 at 18:13|PermalinkComments(0) お酒 | 健康

2020年07月03日

ドングリから実生え

RIMG0006去年の秋公園のドングリを何十個か拾って蕎麦屋を訪れる子どもたちに分けた。その残りを10個ほど庭先に捨てた。そしたらこの春芽を噴いた。5本、高さ20センチほど、若葉数枚。ドングリも種類は色々あるそうだけどこれが何者かは知らず。ただ可憐なり。ここで育てるわけに行かないので山へ放すつもり。(状況を俳句にしたいが難しい)


atelier246 at 18:06|PermalinkComments(0) 自然 

2020年07月02日

腎臓で大学病院へ

歳はボクより若干下だが品格はほぼ同等の紳士が蕎麦屋初入来で曰く『腎臓に注意しているのでそばつゆを全部飲まないのでご承知ください』 そこから話が始まって健康と人生の種々。彼いわく父上が腎臓透析で大いに苦労したこと、自分もその気があるので注意している、とのこと。当店の売りは”アオサ蕎麦”なんだけど最後のスープまで行かなかったのは互いに残念なり。なおボクも腎臓要注意でかかりつけ医から紹介状を得て明後日大学病院に行く予定なり。


atelier246 at 17:38|PermalinkComments(0) 健康 

2020年07月01日

焼酎のお中元

RIMG0001来ましたどー お中元に高級焼酎6本! 今年はコロナにて入荷が早い!? まだ1人2人は送ってくれるかもしれない。むふふなり。この歳になって毎夕焼酎を飲む(まれに純米酒)ことができるのはまことに幸せなり。沖縄の泉重千代翁は(名前が素晴らしい!!)110歳のときも毎晩黒糖焼酎1杯を飲んでいたとか。その大往生にあやかりたし。


atelier246 at 18:05|PermalinkComments(0) お酒 

2020年06月30日

サヤ堂に収まった地元神社

RIMG0153当市にある出雲大社相模分祀は社域壮麗である。その敷地に「御嶽神社」(みたけ)という中型の社殿がある。大和武尊を祀る。実はこの社のほうが出雲社よりずっと古い歴史がある。ところが現在表に現れてい建物は(写真)実は”サヤ堂”であって(=中尊寺)もとの本殿は中に収まっている。この形も珍しいと思うけど中の旧本殿の様式や歴代”棟札”が残されていること。まことに貴重であると思う。サヤ堂は昭和51年(1976)に作られた。また大正12年にご神木が倒れたが980年の年輪があったという。


atelier246 at 19:06|PermalinkComments(0) 歴史探偵 | 社会

2020年06月29日

ヤマモモとさくらんぼ

RIMG0226RIMG0228やってきました! 夏の贈り物! ヤマモモは地元知り合いが自宅で取れるのを毎年届けてくれる。ヤマモモは”持たない”ので売り場に出ることはない。季節の贈り物である。今年は粒が大きく満足。4分の1はそのまま食べ、4分の1は冷凍、2分の1は砂糖漬け。そしたら山形からさくらんぼ。価格としたらこれは高いな。遠慮なく頂く。この時だけの贅沢なり。








atelier246 at 18:48|PermalinkComments(0) 自然 

2020年06月28日

大釜の手水舎

RIMG0131<小田急ネットニュース取材>秦野市東田原に臨済宗・金剛寺というお寺がある。いつ行っても周辺整理され本堂の裏には鬱蒼とした林がありきれいなお寺である。この寺にちょっと変った”手水舎”がある。直径約130センチ、深さ約100センチという鉄の大釜で上腹部に2本のパイプがあり常時水を吹き出している。この大釜がもと何者でなぜ据えられたのか先代の話であり今はわからないという。水は山から自噴しているものを引いているとのこと。地域の災害時生活用水にもなっている。


atelier246 at 09:19|PermalinkComments(0) 社会 

2020年06月27日

三峡ダムの恐れ

ooここ1ヶ月近く中国関連のネットニュース(ユーチューブ)で中国中部・南部の”大豪雨”が報じられている(日本の国内ニュースではほとんど見ない)。この大豪雨で多くの郷村が水没しているようだが最近の話題は「三峡ダム決壊」のおそれである。このダムは堰堤の長さ数キロ、ダム湖の長さは500キロという長大なものである。建設当初からその脆弱性(危険性=写真の歪み)が問題になっていたが最近の大雨で洪水防止制限水位を超えたという。もしここが決壊すれば日本の沿岸も津波になると先日までは考えていたがどうもそうではなく中国中部下流域が水浸しになるようだ。その際”有害”土砂が下流域を覆い何年も復旧できないだろう。恐るべき災害だ。


atelier246 at 09:26|PermalinkComments(0) 中国 
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ